Preventive dentistry

予防歯科

予防歯科について

治療が終了しても、その後虫歯や歯周病になってしまっては意味がありません。
早期発見・早期治療だけでなく、初期の虫歯などは削らず経過観察しながら予防していきます。

歯磨き改善

虫歯・歯周病予防のために、正しい歯磨きの方法を身に付けるようにしましょう。
ゴシゴシと強く磨き過ぎて歯茎が削れてしまっている方や、大きくブラシを動かしていて歯周ポケットがきちんとお掃除できていないという方は珍しくありません。歯磨きの方法や道具選びで疑問のある方は、お気軽にご相談頂ければと思います。

プロによる徹底的なクリーニング「PMTC」

PMTCとは、専用の器具を用いて行うプロによる歯のクリーニングの事です。
毎日のブラッシングで落としきれなかった汚れを完全に除去し、虫歯や歯周病を防ぎます。
どんなに毎日丁寧に磨いていても、歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)には歯ブラシが届かない箇所ができてしまうため、磨き残しが出てしまいます。
PMTCを行う事で、自身では取り除けない汚れを除去し口腔内を清潔に保つことができます。

PMTCの手順

STEP1 チェックと歯間の清掃

歯肉にどんな問題があるかチェックし、歯石を取り除きます。
その後、研磨剤と円錐形のゴムチップで歯間を磨いていきます。
歯肉のマッサージ効果も期待できます。

STEP2 クリーニングペーストを塗り研磨

歯の表面、歯の間、歯の付け根の部分にクリーニングペーストを塗り、専用の器具で磨いていきます。
歯の表面と裏側、歯茎の間を研磨し咬み合わせ面の溝もきれいにします。

STEP3 お口の中を洗浄

消毒液を含んだ洗浄液で、お口の中をきれいにして、歯肉ポケット内や歯についた研磨剤をきれいに洗浄します。

STEP4 フッ素を塗布

虫歯や歯周病の予防になるフッ化物を塗り終了です。

定期検診

歯の健康を維持していくためには、自分の口の中のことに興味を持つことと、歯の健康に関する正しい知識を身に付けることが大事です。
そして、万が一、虫歯や歯周病になった時には早期に発見して治療を始められるよう、定期検診を受けておくようにしましょう。検診の時期は年齢やお口の中の状態によって異なるため、吉祥寺の吉祥寺澤井デンタルクリニックでは、患者さん一人ひとりに合わせて適切な定期検診の時期を提案させて頂くようにしています。